2009年03月22日

武器つくり

予定表
3/8-14 退治武器種類 OK
+ 入学者選び 作り直し →×(後回し)
15-22 武器作成 OK
23-30 成長の出現条件 
    武器の錬100で覚えられるスキルの作成 
    



【武器を作って作って】
作りまくり。
とりあえず、
 剣 体術(爪)弓 銃 槍 鎌 鞭 暗器
 魔本 精霊魔法(石) 召還魔法(契約書)
 冒険(地図 カギ)錬金術(ノート)

の武器各レベル0〜Lv5 + EX武器 ≒100個作成

んで今後は、
 ⇒武器1つ1つにスキル(必殺技)を作成
 ⇒成長(職業)別に装備できる武器Lvを作成
で、武器は終了です。


【竜の位置】
え〜と、このゲームの世界観は、剣と魔法のファンタジーです。
で、

竜が出てくるのですが、その『竜』の扱いというか、
(純血種としての竜、知能の低い魔獣の竜は別)
存在の位置づけを長いこと、悩んでいたのですが、

■竜と人と魔王の昔話
 昔、竜は人間と共にいました、召還や魔法助力で人を助け、
時には、魔を退ける力として、『人』の声に応えていた
・・・ですが、
「人+竜 対 魔王」の壮絶な戦いに敗れ、それ以降、
竜は人の召還に応じることが無くなった。

人は、魔王が竜に呪縛をかけ、魔王の僕(しもべ)にしたのだと・・・
竜はその呪縛の為に、魔王にしたがっているのだと
そう、語り告がれている・・・
(セントラル史)


的、構想があるので、
■魔族
 にとっては『同胞』(かなり上位魔/で鱗族(ウロコ:「りんぞく」)と羽族の魔にとっては、支配者クラス)

で、
■人間
 にとっては、「魔王に奪われた、竜」のイメージが根強く、
半ば、『神』扱いされていたり。
神父さまも一応登場するのですが、
その神父様の所属する会の神はこの『竜』になります。

というか、カーニャ(主人公)もこの『竜族』なのですが
カーニャは、そんなこと全く知りません。

とりあえず、カーニャはとりあえず、『黄金の竜』です。


ラベル:楽しい 苦しい
posted by かざか at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

とりあえず

【とりあえず下は終了】
ok・武器別攻撃加算制御3/8
ok・性質別 系統の出現制御
ok・ 〃  装備可能 〃
ok・王都の人々の信頼度を設定(退治依頼はスポンサー制)
ok・戦闘のパラメを練り込む(又はまるっきり無視!)無視に決定
OK技を設定する
OK・マオの鑑定はカット
OK・購入(ダンジョン)
OK・購入(とりあえず、部屋増築のみ)
OK・部屋改築は、材料が必要(ダンジョンで取ってくる)


【武器と魔物退治】
●破壊力が同じでも、武器の種類によって、攻撃できたりできなかったりを設定
 
   ロロ  アルマー   
破壊力 100   100
武器  ムチ   槍

敵    < 天空 >
殲滅  0    100

ロロ(生徒A)とアルマー(生徒B)
同じ破壊力(攻撃力)ですが、敵が<天空>(空の戦)なので
●ムチは届きません → つまり敵0(倒せない)
●槍 は届くので  → 100匹倒す事ができます。

まあ、ロロちゃんが、装備ムチでも、魔法使えたりすると
殲滅数はかわります。

【SP成長ポイントを使い?】
が大体終了したので、次のへ進む
え〜と、成長のところを
訓練・魔物退治・探索 する
 ↓
SP(成長ポイント)が溜まる
 ↓
生徒を成長させる
 ・剣士  SP1必要
 ・魔術師 SP2 〃
 ・弓使い SP3 〃

 ↓
ロロ(生徒A)が【剣士】に成長したよね!
 →剣Lv1 が装備できるようになったよ!

的流れのプログラムはできているので、
ここら辺を重点的に作り込み

白魔術師 回復魔法2以上取得
鉱物学者 器用1以上
精霊使い 鉱物学者+魔術師取得 善意1以上とか

とかの出現条件を練り込みですね。


ちなみに、剣技とか魔法とかのスキル(特殊技能)は
「武器自体に秘められた力を物にする」
といった感じになってますので(いまのとこ)

その武器の錬<れん>(使用度)が100%になれば、使えるようになります。
posted by かざか at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

助けて、先生!

3//3
【助けて、先生!】
的なセリフが、退治中に生徒から発せられます。
ので、まだまだ、未熟な生徒さんを助けてあげてください。

さて、瀕死になりながらも、最後まで戦わせるか
撤退させるかは、貴方次第 みたいな感じのを作成。

ちなみに、
■退治(戦闘中)の手助けは
 @助けて、先生!
 A敵のアイテム盗み
 B急所はソコダ!!

例)A敵のアイテム盗み
 「先生、あの敵、アイテムもっていそうです」
 ・盗むの方向で
 ・あきらめる感じで の選択が出現

etcを予定。



■退治が終了するためには
 @魔物を全て倒す
 A生徒の行動回数が0
 B疲労MAX で限界瀕死状態

の3通りです。



【勝手に戦闘】
ので、やっぱり自分は(年のせいか)最近戦闘操作がとてもめんどくさく
戦闘のあるゲームは、うん・・・どうしようかな?プレイするの面倒だな感が多々あるので、

とりあえず、自動戦闘方式で、

【勝手に生徒が戦ってくれます。】

あたりを引き続き作成中。
(ああもう、小指を怪我したので、キーボード打ちづらい・・・)


で、【自動戦闘】作ってみたのだけど
戦闘自分でやるのめんどー といいながら実際 勝手に生徒が戦っているのを
見ているだけだと、物足りない・・・ のわがままさが出てくる
(だけど、自分で戦闘するのは面倒、でも全自動だと物足りない・・・)

ので、プレイヤーがある程度介入できるように考えなくちゃ・・・。

&、【自動戦闘】の画面自体プレイヤーが飛ばせるようにのボタンをつくって。→退治の結果のみ表示もつくろう。



 


【あれ?終わらない】
春ごろ発売予定(無料版もあり)だったのに・・・。
ぜんぜん進まない・・・。

とりあえず、今は戦闘の所の関係で、武器のスキル調整。
posted by かざか at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狐の森(本館:ゲーム作成サイト)はこちら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。